歪んだ笑い   

学校が始まったので、今年度最初の通学用の本を買いました。

選んだのは、『りはめより100倍恐ろしい』というタイトルの本。

意味は、「いじ”り”はいじ”め”より100倍恐ろしい。」
そう、テーマはいじり。高校のバスケ部を舞台に、
いじるか、いじられるかの立場を巡っての心理ゲームのような
戦いが描かれているらしい。

バラエティ番組では、いじられる人がいて、よく理不尽な扱いを受けている。それは面白いんだけど、ときには心から笑えない場面あったりします。でも、それはTVの中だけでなく、とても身近に存在する出来事でもあります。そんな”歪んだ笑い”がどうリアルに展開されていくのか、いまから楽しみです。

とりあえず、これを1ヶ月かけて読もうと思います。
[PR]

by a_wonderful_error | 2006-04-20 03:31 |

<< イメージはいつでも雨のち晴れ 皐月賞 >>